大阪でしわ治療をした時の流れ

予約は簡単に取ることができました

どれぐらいの費用がかかるか / 100,000円未満でできるところもあります / 予約は簡単に取ることができました

私の見た目を良くするために国民の税金を使うのは先生におかしいことではないかと感じて、腑におちました。
美容整形の予約は簡単に取ることができました。
時間も空いており好きな時間を選べたわけです。
そこに行ってみると、白い服を着たまるで通常の病院と同じような先生がいました。
カウンセリングを行うと言う事でしたが、カウンセリング自体はその先生が直接行ったわけです。
気になる部分は法令線であることを伝えると、ヒアルロン酸の注射も良いけども、その効果はそれほど長く続かないと言われたわけです。
確かに後でネットで調べてみたところ、ヒアルロン酸の注入は確かに半年程度で効果が切れるようです。
そこで私はもう一つのメスを入れる手術を選んだわけです。
メスを入れる手術に関しては、それほど時間はかからないようですが、それでも1日で終わります。
その日のうちに手術をしませんでしたが、2週間後改めて予約を入れて、その日メスを入れてみました。
結論から言えば、この方法で良かったと思います。
なぜなら、法令線が見事に薄くなったからです。
完全に消える事はなくても、少しでも薄くなっただけで随分と効果があると感じました。
料金に関しては、200,000円を超えましたが、カードで支払ったためそれほど大きな負担はありませんでした。
実際にクリニックの先生に聞いてみると、最近はカード払いの人が8割以上といいます。
電子マネー等は、コンビニなどで使えますがクリニックではまだそのような仕組みができあがっていないようです。

しわ治療 大阪 | 大阪梅田フェミークリニック